Home | E-Mail  
天眞菴聖地개觀
韓國天主覚 創立史
天眞菴 聖地 發展史
天眞菴 聖地 記念行事
天眞菴 聖地 記念物
天眞菴 聖地 機構와 團體
100年計劃天眞菴大聖堂
天眞菴 聖地 主要 機關
天眞菴 聖地 聖歌
天眞菴 風鈴音
交通略圖
Korea Japan China English France Deutsch Italia Espanol Photos





人間の復活(resurrectio)と臨終の前,肉身生命での回復(restauratio).



復活は信仰の対象であって, 理解の対象ではないです.

復活は死ぬことの前の生存の状態で, 肉身の命だけの回復(restauration)ではないです. 人間生命が全く新しい存在の様式で,神秘な次元の生活形態で, また立ち上がる(resurrection) 新しい出発(stand & start)を意味します.  即ち, を言うのです.

全世界すべての民族たちが 先史時代から持っている共通な願いと信念の中には, 人が死んだ後にどんな模様ででも,現世の生命わ続かなければならないという考えと願いと希望があります. それで墓や,ピラミッドなように祈祷や祭祀を通じて亡者のための祈り慣習がない民族がいないです. 近代になってできた唯物論者らと無神論者らを除いて, 先史時代からすべての人類の共通された念願で信仰です. 一番合理的で超人間的で普遍的な信念が復活信仰です.

キリスト様の復活は、その当時にでも今と同じ様に人間たちが理解しにくくて認めることがやすくないです. 特に, 唯物論的な思想や無神論的考え方を持った人々は科学的に, 物理的に, 医学的に理解することもできなくて, 現実的でも認識することができないことだからです. 天主教会の7聖事と使徒信經の内容が理解と認識の次元を越す信仰の内容を持った対象のように, 実は復活は信仰の対象であり, 生活の動力であって, 決して理解の対象ではないです. その上に科学的で医学的な認識と説明の主題がなれないです.

さらに, キリスト様の復活は, 神様が十字架の上で死ぬ前の肉身生命状態への回復ではないです.まるで重患者回復室で,大きい手術を受けた後、回復して覚めるような回復(restauratio)ではないです. 臨終直前の肉身の状態では歩くことができません. さらに, 墓の中では死体がかたびらのみでしたから、臨終直前の状態に回復したって墓の外を出て通うためにまず普段着た衣服でも誰がお持ちしなければならないし, 横でけしかけて上げなければならなかったはずです. しかし復活した神様は神秘な超自然的な活動をなさいます.



復活というのは死をパスした人間が新しい形態の存在様式で,新しい次元の生活形態で超自然世界の秩序の中で, 生をはじめるもんです. 私たちが充分に理解するとか認識することができない神秘の次元であり, 信仰の水準です. 有神論的な信仰を持った人々だけが信じることです. 今日のように唯物論的な社会主義思想の影響を激しく受けた人たちには,復活節が慣習化た節日に過ぎなくて,経済と政治と芸術とスポーツなどだけが人間社会の主流をなす事項になるしかないです.



たとえ十分ではないがそれでも類似の例を考えて見ましょう. 私たちは蝶やとんぼみたいな昆虫の生存様式変化を見ながら少し認識の接近を試みて見られます. 桑葉を這いながらかじるかいこが蝶になって青い空をとぶのに, かいこたちは蝶たちの存在様式と生活形態を理解することができません. 先に進んだかいこたちのかいこまゆを見ながら信じることはできるでしょう.

湖の中の泥沼や,草地の土で何年ずつ暮した青虫が蝉やとんぼになってとぶのに, これまた青虫たちが自分たちの新しい存在様式を充分に認識して理解することはできないが, 何やら自分たちの新しい生活形態を信じることはできるのです.

復活は [人間生命の無限な完成]として, 物理学と自然科学の原理と現象を超越する神秘です. 復活は私たちの信仰の基礎ですし,生命の力です. このような超自然的復活がなければ, キリストの一生と教えることと死は物理的現象外に何の意味と価値と教訓がないのです.人間の生命も同じです.復活信仰はすべての人類の希望と欲望を唯一に無限に満たしてくれることができる神秘です. 今私たちは信仰生活を通して復活しているのです. ですから復活の信仰を信じた数多い聖人、聖女たちと殉教者たちは苦痛と死を勝つことができました.

復活を否定しながら,不信して無視する信者はキリストの真の信者ではないです. 社会主義的な価値観を持った存在であるだけです. 復活を医学的な眼目で, 自然的な科学的方法で理解しようと思うことは, 桑葉を食べているかいこが青空を悠悠と飛ぶ蝶やとんぼを理解することと何が違うでしょうか?!        Msgr.Byon.     
                譯者:柳浩英  


**********************************************************************

キリスト様の復活を喜びながら感謝して歌いましょう! 

キリスト様の復活を喜びながら感謝して歌いましょう! 

キリスト様の復活に対する道理を私たちが隅隅まで充分に分かることはできないが,はっきりと信じることはできるのです.

即ち、キリスト様の復活は私たちの信仰の対象です,私たちの未来生活の希望なので,これを私たちがいつも十分に, あらかじめ, 認識して理解することはできません. まだあっている現実ではなくて, 近付く未来だからです. しかし信じることはできます.

桑葉のかいこが蝶になって運んで,
土の中の青虫がとんぼや蝉になるのに,
かいこ、青虫はこれを分かることはできないが,
明らかに信じて、生きています.
自分たちが生きて行く未来の生存だからです.

信仰は認識から来ない,むしろ認識や知識と言うのが信仰から来るのです.
ママのふところの赤んぼうはママを知る前に, ママを信じて(信徳) あり, ママを望んで(望徳) 愛して(愛徳) あります. ママに対する赤んぼうのこのような信頼と愛はママに対する認識と知識より先行するのです.人間生命の愛情機能は認識機能に先立ってで作動しているから, 信頼と望むことと愛は認識や知識より先行するのです.

われわれ人間たちは兄弟の間にもお互い信じながら愛しながらもっと分かるようになります. 一言で, 私たちはお互い愛しながら認識して理解するようになります

だからお互いに信じないで, 愛しない人々はお互いに分からないしかないのです. 信仰は認識より先行することだからです. 認識と知識をかさねて成長発展する信頼と愛は人間生命の 存在様式であり, 生活手段です. 認識と信仰も愛徳から来るもんですから, 愛する人は信じるようになり, 信じる人は分かるようになって, このような認識や知識は信仰と愛徳をもっと育てる動力になります.

したがって信仰を否定しながら無視する無神論者らや 唯物論者は人間生命の基本構造と根本秩序を拒否して改造するために,不合理と非合理的であるあらゆる努力をつくすことで,非倫理的で, 反人倫的なことまで進んでいます.

復活がなければ人間生命は動物よりあまり優れることはないです.復活に対してキリストに教えられることと,キリスト自分の復活は私たちの人類に希望を無限に満たしてくれる真理であり, 真実です.
造物主の天主様に感謝と賛美を申し上げましょう.   Msgr. Byon
       
                                  譯者: 柳浩英



******************************


?地震と海溢、放射能汚染は天体の動揺に比べるところではない

 
普段われわれが無心に踏んで、通って生きている[土地]だが,この土地はわれわれに穀食を与えてくれるし,私たちが家を作って、家畜を育てて、生きるようにしてくれるし、道を整えて通わせながらも、不平不満の拒否反応表示や、要求條件一言なしで、私たちの生存をささえてくれている。

海の方はもっと私たちに与えるものが多い。それでも私たちの人間らは土地と海の有り難みを知らずに尊重しない。
私たちはこの土地を守って、愛することは思わず、かえってこの有難い土地と海を、汚して苦しめる。
人間らは戦争を起こして、無罪な人、即ち数千万の若者たちを血で染まらせるし、死骸で満たす事もある。現世には海洋と地下まで可恐する核実験も数えきれない程自行しているし、空に上がるために、数十トンずつなる衛星らを打ち上げさせて力いっぱいな火で土地を蹴飛ばしてから離れる。

今回の日本の大地震と大海溢と原子力核放射能大汚染の現実の前で、世界人類は精神を整えるのか! どうして、日本人らだけの不幸であり、不運の悲劇か? この時代地球の人類を代表して、日本人らが選択になった犠牲だと思う。

その間言葉なしに私たちに奉仕してくれた土地と海水と物質の前で、私たちの人間らは頭を下げて、謙遜一つの心で謝罪する必要はないのか? 今回の大災難を見たら、地球が前より小さくなって、さらに前より狭くなった感じだ。

.しかも生命ある私たち人類が多分無生物だと蔑む物質だけでもできない点があるんじゃないのか? 誠に反省しなければならない。 物質は物理法則を厳守しながら、私たちよりはるかに正直と、誠実するように存在しながら、人類の生存のために奉仕していないか? 土地と海と物質を濫用、悪用、誤用する私たちを、正直な自然の法則にそっている大父、大母である大自然、この大自然は私たちの闘争の対象ではない。

離陸または着陸のための滑走路が全くないとがった草の末にも、騒音でも公害や燃料もなしで、さらに草の末に何のきずも出さないで、しずかに座って静かに飛んで行くトンボみたいな航空機一つ作ることもできない人間らが、[科学技術信仰]だけを持って、あまりにも押し切って、誇って、空高いのを知らずに偉そうに振る舞って、驕慢が極に達していないのか? 今日私たちのこの格好を、土地と海と空はどのようにこらえているだろうか? 真に格好不見ではないだろうか?


無生物だと無視しながら無心に対した物質らも、今は擬人化や神格化でもして、[土地様],[海様],[水様],また、あまりにも宗教的表現な“神様”よりはいっそ、[空様],しながら、尊敬語でも使いながら、私たちを低くしたくないのか? あんな大災難でこのようなぞっとする死と恐怖と苦痛で、人類は今とてもひどい目にあっている。 心ある人間らが無視した、土地と海と物質らから、よりさらにどれくらい恐ろしく叱られてこそ精神を整えるということか?!

日本のあの恐ろしい地震と海溢と核放射能の汚染恐怖の中で、同じ人類のある兄弟らがわめきたてて、“私たちがなぜ、何しに、誰のためにこのように死んでいってこそ”するかもしれなくて、不時に土地になって水に成っていく日本人らの大災難前で、私たちも全部少しの間でも土地になって、水になって、私たちを調べよう!

人間らの戦争と核実験の爆音、娯楽と遊興の喊声で、土地様が驚いて、地神様が怒したようだ!
ところどころで爆発する地震と火山は、誰が、何しに、なぜ、誰をためか?
大きい海水様も大怒すると、海神様も刀の舞いを踊られることでないか!
しかし、法則だけを従う正直ある無生物、海溢様はあまりにも人情事情がないね!
それでも、空様の怒気だけは、多幸なのか、まだ見られなくなっている。
しかし、天主様もこれ以上先送りしたり防止できない、震怒のその日は、天体が持った未知の力(dark energy)でいやくることができないでしょうに!
宇宙天体が揺動すれば、決して地震と海溢に比べるところではないだろう!

土地と海と万物を超越する人間らが真理と自由と正義を満喫(満喫しながら、知能と理性を持って、学び、実らせて、磨きながらも、無理と非合理と非論理と不合理と非倫理の道で横暴を日常行う人々、特に、尊敬と栄光と推仰と人気と讃米受けることに心をうばわれた宗教人らが、慾望と功名心の化身になって、善良と勤勉な信仰の人々までも誤用しながら、さらに高い空様上にまで上がろうとするということが、今は空様も止められない状況になった。
日本人らが体験する土地様の大地震と水様の大海溢の中で放射能恐怖と死が、どうして、前に差しせまってくることもできる、月と地球と太陽のとてもささいな軌道変化による空様の震怒に比べることができるだろうか?

人類の代表のように今回日本人らが当てられる大災難の学業を、全世界人らが共にしていると、私たち皆が今は[人]’で戻らなければならない。

特に、
知性人らと宗教人らが先に立って!!! Msgr. Byon


,
************************









天主 信仰人たちには現實に対して沈黙する權利も沈黙する義務もない      

北韓同胞たちの悲慘な人權狀況と、北韓共産主義者たちのかわらない無神論的な信仰自由の不在政策に対して, 天主蛙仰人たちには沈黙するべきの義務または、沈黙する權利はないと思います. 猥濫なことですが,たとえば政治家じゃなくても人本主義の原則の面で天主蛙仰人たちは沈黙するべきの義務はないと思います.
沈黙や 黙認は 忍耐や 智慧より, 無言の支持や後援にしられるものです. 私たちが沈黙するといえも 北韓共産主義者たちは沈黙を理解する人たちではないし, 沈黙を 惡用する 危險たけあると思います.

むかしの 6.25事變の時, 北韓 共産軍の南侵によって, 南韓のすべてが 共産化および, 赤化統一になってしまったら, 即ち,大韓民國がなくなってしまったら, 今日の 明洞大聖堂もないし , 金秀煥樞機卿みたいな人物もいないでしょう. 平壤,咸興,遠山の主該太仔欧去ってしまったように, 今の南韓には明洞大聖堂のみじゃなくて,北韓みたいに全國が聖堂不在の社會になってしまったかもしらないです。今日の30余名の主海燭繊5千余名の神父たち, 1万余名の修女たちもいないし, 3千余名の大神學生たちと全國の5百余萬名の信者たちもいないと思います.

ですから, 今日の金泳三, 金大中, 盧武鉉, 李明博など, 前,現職大統領たちもいないと思います. また、世界的なわれわれの名人たち、企業家もいないでしょう.
ローマ街 聖下の 訪韓、103位聖人の諡聖も, Seoulオリンピイク, ソウルワルドカップもなかったし,今の北韓おようび、ビルマ、カンボジア、越南とあんまりちがわない社會の制度の中で住んでいるかもしらないでしょう。.

解放の後から, 6.25事變の前後として, 當時の街賃膸箸鬚佞め赫芯 5名と,司祭の82名, 修女35名, 神學生と修士29名のかず多い信者たちを悲慘に處刑した北韓共産主義者たちの殘忍性, また、今も変わらなくて觀光客 射殺, 拉致, 監禁, 抑留, 公開處刑を 茶飯事に 恣行する今の 北韓政權に對にてわれわれは沈黙する義務もないし,黙認する權利もないと思います.
沈黙する理由はなんですか?, 沈黙で得る利益はなんですか?

居住地の選擇の自由なし, 通行の自由なし, 世界で有一に自家用車もないし, 軍用車と官用車のみに往來できる北韓の暗澹でおどろくべきな自由不在の現實に対して,我々天主蛙仰人, 特に指導層信仰人たちの沈黙は一般のたちにとんな結果を出すのか解らなくてはならないと思います. こんな沈黙は正義も,愛もないので, 繼續的な追加犯行を事前に黙認して公認する事かもしりません.

今年の聖週間と復活時期に、全世界をおどろかせる北核および,ミサイル發射の時期に一回たけでも北韓の無神論的な共産主義の實狀と北韓同胞たちの慘狀に關する內容を言及しないのは,眞實外面と現實逃避になるかも知らないのを我々みんなが留念しなければならないです.

去る10餘年間每週そよ風にも鳴る風鈴の音(天眞菴のホームページの中の 聖地 風鈴音 )は 北韓共産主義者たちの反宗嚇 殘忍な迫害に對して,多い天主垣賛者たちの 悲慘な死の歷史に關してか細いなものでも獲Г燭舛謀舛┐討い襪里任.我々信仰人たちが話す反共談論の代價で,最惡の場合 ,私たちは謗しられて死ぬまでいくかもしらないけれど,眞實な愛は永遠な勝利を得るべきです. 全國のすべての信徒たちは北韓同胞の信仰の自由のため,みんな力を合わせて一声で叫る時期だと思います.南韓信者たちの反共外蕕伴由民主主義の精神外蕕里燭瓩任發修Δ垢襪戮です。
統一を願わない人が何処にいるでしょうか? 
早速な平和を支持しない人が何処にいるでしょうか?
でも北韓共産主義者たちは反共勢力の求心點になる宗崖, 學界, 言論界, 企業界,など,社會各界各層の團結力を弱化させたりまたは共産化統一に寄與する事として、民主と言える正義,統一, 平和, 人權, 環境と言う外見がよい看板のしたで染み込んで,看板とは全然ちがう,國憲紊亂と國論分裂をため甘言利說と暴力煽動で,南韓を第2越南化につくる劃策をはかっているのに天主蛙佑燭舛歪戚曚靴覆ら袖手傍觀するべきですか.

赤化統一のため我々はすこしでも覚鬚鯒穆佞篆仰の抛棄をしたらいけません. 北韓の對南 中繼放送局 の役割をする一部信仰人たちを支持し 追從する前に, 現在の 我々がいく道をまず徹底に聞かせていく姿勢が要求されます. 覚鬚楼戝廚靴覆韻譴个覆蕕覆い任. 天主覚鬚鯑海信仰人たちは,信者たちから尊敬と榮光と人氣をねがって,身を入れなくて沈黙することはぜったいしてはいけません.

美國をはじめとして自由民主主義の友邦國家の勇敢な支援がなかったら今日の我々はどうなったのでしょうか。獲Г燭舛某仰心と愛國心を强化させてこの時急な現實で我々は眞率な祈禱で,自由民主主義の大韓民國の意味と價値と碍韻鬚互いにしらせてさとらせように熱と誠を捧げましょう.


2009. 4. 4. 天眞菴 聖地で, 卞基永モンシニョル. <유호영 譯>




*********************************************************************************










大韓民國がなくなかったら, 明洞大聖堂も、、、 天眞菴も

大韓民國がなくなかったら, 明洞大聖堂も、 金壽煥樞機卿も存在しなかったでしょう !

特に過去の 6.25 事變のとき , 北韓共産軍の侵略によって , 南韓が 共産化になってしまったら, 只今の明洞大聖堂もなくなったでしよう.

過去にはあったが 平壤主該詑臉仔欧鮖呂瓩箸靴,新義州 聖堂 , 咸興の 主該 大聖堂, 遠山主該 大聖堂もなくなったように. また 新義州 聖堂と 北韓のすべての聖堂がきえてしまったように , 今 南韓にある 聖堂も すべてきえたかもしらないと思います. それだから, 大韓民國のすべての 天主 信者たちは, 信仰の自由と宗海亮由がある大韓民國を愛し、守るし、 感謝しなければならないと思います


大韓民國がなければ, 特に, むかしの 6.25 事變のとき, 北韓 共産軍の 南侵で不幸にも


南韓がすべて 共産化になったら, 金壽煥 樞機卿みたいの 偉大な 人物もなかったでしょう

. そのうえに, きょの 鄭鎭奭 樞機卿, 30余名の 主海燭舛發覆い, 5千餘名の 神父たちも, 1万余名の 修女たちも, 3千余名の 大神學生たちも、 全國 5百萬名の 天主 信者たちもないとおもいます. ですから私たちはわ國深く思わなければならないです.

大韓民國がなかったら, 特に 以前の 6.25 事變のとき, 北韓 共産軍の南侵で南韓が現在の

北韓みたいに共産化になりましたら, 金大中, 盧武鉉 ,金泳三, 李明博, そして前,現職 大統領たちもいなかったでしょう.

ほこらしいわれわれの自由の大韓民國の 存在 、價値と恩を感じると, ありがたいし, 愛したいし, それからわが國をまもらなければならないとの 決心をあらかじめてしなければならないです.


大韓民國がなければ, ソウルオリムピクも、 ワルドカ ップもなかったでしょう.

いまの 北韓、 ビルマ、 カンボジア、 越盟みたいになたっかもしらないし, いまの 國民所得 2萬弗の 繁榮になった 祖國の 大韓民國もないでしょうね.

矯角殺牛のおろかなかんがえを まるで英雄のみちのようにかんがえて,

繁榮になった 自由の 大韓民國に對してわるくちをするし, 弱化させるし, 瓦解または,破壞させる 行動はためにしましょう.

半萬年 わがくにの 歷史上に、 國民たちが 最大の 自由と 繁榮を享有できる 偉大な 大

韓民國の 存在、 價値、 意味、 碍韻 もういっかい 繰返し考えるべきだと思います !!

Msgr. Byon

<徐永任 譯述>